図鑑への投稿

投稿する

図鑑への投稿画面は、トップページ上部の「投稿する」や、それぞれの種(アイテム)ページの「このページに投稿」をクリックするとご利用いただけます。

投稿についての注意点などは図鑑ごとに「この図鑑ガイド」という文章にまとめてありますので、ぜひご一読ください。

投稿フォームへの入力方法

画像の選択

投稿したい画像を選択します。画像形式はJPEG, PNG, GIFの3種類で最大サイズは10MBです。多くの方に見てもらう写真であり、また自分のコレクションになるものですので、なるべく鮮明できれいな写真をお願いいたします。

画像を選ぶ

投稿先を選択

画像の投稿先を選択します。図鑑にはそれぞれ異なる分類があり、「ツリーで検索」するボックスをクリックすると、投稿したい分類項目を階層を追って選択できます。 「名前で検索する」こともでき、検索ボックスにキーワードを入力すると投稿先を選択できます。 

投稿先を選択した際には右上のボックスが更新され、実際に投稿されている画像が例示されるため、投稿先が正しいか確認することができます。

投稿先を選ぶ

もし、図鑑にまだその種(アイテム)が登録されていない時には、ツリーエディタを使って追加するか、コミュニティで運営スタッフや慣れている方に頼んでみてください。ツリーエディタの操作に慣れていない場合は、なるべく後者をおすすめします。

項目を入力

投稿フォームの内容は各図鑑ごとに異なっています。必須項目には赤い*マークがついています。

投稿フォーム

図鑑によっては、「同定済み」と「未同定」のどちらかにチェックするようになっています。生物などで同定に自信がない時は「未同定」にチェックして投稿することもできますが、なるべく事前に調べたり、コミュニティで質問したりして種(アイテム)の名前を確定しておきましょう。

Facebook連携

画像の投稿と同時に、Facebookのタイムラインやグループにも投稿をすることができます。Facebookでの友達と写真を共有したい場合にご活用ください。

投稿データの編集・削除

投稿データの編集・削除ボタン

自分が投稿したデータに限り、編集・削除を行うことができます。各ページのメニューから「編集・削除」をクリックすると、投稿データの編集画面に移動します。

投稿データの編集

画像の投稿時と同様のフォームが表示されるので、編集したい項目を再度記載いただけます。ご記入漏れやミスがあった場合にご利用ください。

投稿データの編集・削除

投稿データの削除

編集ページ下部に「この投稿を削除する」というボタンがありますので、クリックしてください。なお、一度削除したデータは元に戻せませんので、削除は慎重にお願いいたします。

図鑑を見るには

図鑑を開く

図鑑は、主に4つの切り口で見ることができます。トップページ上部や右サイドバーメニューにある「図鑑を開く」は、分類の一番上から一階層ずつ降りていくもので、もっとも基本となる閲覧方法です。画面を開くと、上部に下の階層の項目と登録数が見えていますので、そこをクリックしてご覧ください。 

一覧で見る

生物でいうと綱・目・科・属・種といった分類レベルごとの一覧を見ることができます。図鑑の性格によっては、この機能がない場合もあります。

分類ツリーで見る

分類のツリー構造が一目でわかるように整理されています。動作も非常に速いので、おすすめの閲覧方法です。

[運営スタッフ向け] この図鑑ガイドやカバー画像の編集機能を追加しました

運営スタッフの方々向けに新しく図鑑設定コンソールを作成いたしました.

これまでは,図鑑を新規開設する際に入力していただいた図鑑名やカバー画像,この図鑑ガイドなどの情報をwebより編集いただくことができませんでしたが,今回追加された画面よりいつでも編集いただけるようになります.

※ 図鑑の運営スタッフに登録されているアカウントのみ利用可能です.

図鑑設定コンソールへのリンクは,ご自身が運営されている図鑑を開いている状態で,画面右上の設定メニュー(歯車アイコン)の中に表示されるようになっています.

図鑑設定メニュー

図鑑設定画面の様子は以下です.

この図鑑ガイド

図鑑基本設定

ぜひご活用ください

[ログインユーザ, 運営スタッフ向け] ツリーエディタをリニューアルしました

分類ツリーを編集するためのツール “ツリーエディタ”のリニューアルを行いました.読み込み速度が高速になり,PCの負荷が低く抑えられ,全体的な操作性も軽快になりました.

※ ツリーエディタは,多くの図鑑で運営スタッフのみに操作が制限されています.ログインユーザであれば使用して分類ツリーの作成に参加できる図鑑もあります.

ツリーエディタv2のPC表示

また,以前はPCのみでの動作でしたが,スマートフォンでの表示と操作にも対応いたしました.

ツリーエディタv2のスマホ表示

ズカンドットコムを引き続きよろしくお願いいたします.

『魚拓データベース』、始まりました。

魚種、サイズを問わず全国の魚拓を集めてみようという『魚拓データベース』が始まりました。個人やお店などで魚拓をお持ちの方、またその撮影ができる方は、ぜひご参加ください。
https://zukan.com/gyotaku/

デジタル写真の時代になり、急速に失われていく魚拓という文化を記録するとともに、地域ごとの魚の種類やサイズなど、いろいろな情報を残していけることと思います。

主宰は、WEB魚図鑑でも長くスタッフを務めていただいている宮崎佑介さん(白梅学園講師)です。よろしくお願いいたします。

 

より快適にサイトを閲覧いただけるようになりました

いつもズカンドットコムをご利用くださりありがとうございます。

この度、ズカンドットコムではサーバの負荷分散性の改善を行い、写真の表示を最大で3倍以上高速化いたしました。今後も、より快適にサイトを閲覧いただけるよう改善を続けて参ります。

ズカンドットコムを今後ともよろしくお願いいたします。

10/28 未明から早朝にかけてシステム停止を伴うメンテナンスのお知らせ

ズカンドットコムをいつもご利用くださりありがとうございます。
開発チームです。

2017年10月28日(土) AM5:00〜8:00 頃までの間に、1時間ほどのシステム停止を伴うサイトメンテナンスを実施いたします。

ご不便をおかけします。予めご了承くださいますようお願いいたします。

アイ・アム冒険少年に「魚みっけ」

9月20日(木)、TBSの『アイ・アム・冒険少年』で、弊社ズカンドットコムの魚の判定アプリ「魚みっけ」が登場する予定です。
 
放送は20:40~22:54。無人島からの脱出がテーマということで、そんな場面に使われるのかと想像しています。
当日はサーバーを増強してアクセスに備えつつ、番組を楽しみにしております。
アイ・アム・冒険少年のサイト

iPhoneアプリにつきまして

いつもご利用をありがとうございます。

2014年2月に公開しましたズカンドットコムのiphoneアプリですが、今後web版の開発に集中するために、誠に残念ながら、このたび運用をいったん停止させていただくことになりました。

まずはweb版の改善を進め、足元を固めながら、なるべく近い将来、よりモバイル環境を活かせるアプリのサービス再開をめざしたいと考えております。

サービスの運用停止は9月19日(火)頃を予定しております。皆さまには何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社ズカンドットコム
代表取締役 山出潤一郎